建物のメンテナンスについて

前回は建築士としての仕事をお話させていただきましたが、

今回は建物をどのようにメンテナンスしていくのかを中心にお話させていただきました。

 

↑ メインプレゼンテーション担当の建築リフォーム笠井さん。

 

まず建物にとって有害なことは何かを知っていただき、素材を体感してもらいました。
3つの事例を紹介させていただくことで、

↑ 有害な3つの事例

 

建物のメンテナンスがどういうものかを知っていただけたかと思います。
そしてリファーラルを出しやすい建物を直感で感じてもらえるような試みをさせていただき

楽しい時間でした。


私はお客様のニーズに対して適切なメンテナンス方法を提案し、

コストをできるだけ抑えて施工するように心がけています。

 


「人間以外は嘘つかない」をモットーに

これからもモノづくりに誠実に接していきます。